診療方針

hanaペットクリニック > 診療方針

hana が目指しているもの・・・・

・治療はもちろん予防をメインに
病気になったペットを治療するのは、もちろんですが、病気の予防をメインにおいた病院です。
予防、早期の発見は、ペットのより良い生活が得られます。
予防は、とても経済的なものです。大切な家族が健康に過ごせるために予防を大事に考えています。

・定期的な健康診断
たとえば犬は、5才を過ぎると人間で言う30歳以上になると考えられています。
だんだんと病気が増え始める時期でもあります。
老いて病気になる前から定期的な健康診断をお勧めします。
元気な時のデーターがあると病気になったときにとても役立ちます。

hanaペットクリニックは地域においてのホームドクターであり、あらゆることに対処いたします。
多くの獣医師が勤務する病院ではなく、高度な医療設備がそろっているわけではありませんが、
来院された動物を、ゆっくりと丁寧に診察させていただきたいと思います。
一匹一匹を、ゆっくりと診察するために、なるべくご来院の際には、お電話の上お越しください。
高度の医療が必要な際には、大学病院、専門病院のご紹介もいたします。

対象動物 犬、猫、うさぎ、フェレット、モルモット

その他の動物は、ご相談ください。

お問い合わせはこちらから